まずは、下記画像をご覧下さい

 
 


 
 

 

 
 

下記の症状、膣ケアで改善できるかもしれません!

 
 

 

なぜ、BIOgelで膣ケアすると改善される可能性があるのか?

 
 

 

炎症があると、好中球という炎症性細胞が炎症部位に集まります。
 
この好中球細胞は、分解酵素(エラスターゼ)を出し、エラスチンなどのアミノ酸を分解してしまいます。
アミノ酸が分解されることにより、お顔の皮膚は、シワやタルミ、シミが増えると言われています。

 
 

 

女性のコンディションは、女性ホルモンに左右されます。
 
女性の内なる美しさのバロメーターでもある『膣』をケアすることで女性特有の不快・不調を防ぐことが可能となり、老化防止・エイジングケアにも繋がります。

 

 

バイオジェルはデリケートな女性の悩みにアプローチ

 
 

 
 

膣内には雑菌の侵入や増殖をガードする ”自浄作用” の働きがあり、腸内と同様膣壁の粘膜組織に膣内フローラ(常在菌)があります。
その中でも乳酸菌(善玉菌の代表)を産生するデーディルライン桿菌が膣内を弱酸性に保ち細菌感染を防ぎます。
 
膣壁から粘液を分泌させることで膣内をしっとりと潤わせているのです。
 
また、膣内のエストロゲンの分泌が悪いと腟内が乾燥し、乾燥が進むと膣内の弾力やハリが失われ様々なトラブルを引き起こします。
 
バイオジェルは、このディテールライン桿菌の栄養分のエストロゲンのバランスと膣内環境を整えることで女性特有のトラブルを防ぎ、エイジングケアをしてくれます。

 
 


 
 

 

 
 

BIOgel (バイオジェル) 使用方法

 
 

 
 

当店、ご愛用者様のご紹介

 
 


 


 


 


 


 


 


 
 

 

 

 

 

Copyright (C) 2018 salon de pomme サロン・ド・ポム All Rights Reserved.